読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味をさがすブログ

やりたいことを仕事にしてしまったために、休日にすることがなくて困っている人が趣味を探す記録。

《余談》おむすびころりんウンチクころりん

余談

ごはん一合です! ( ´_ゝ`)ノ チャオ!

いつもお読み頂きありがとう御座います!

 

森を歩いていたら、

木こりが落としていった大きな大きなおにぎりを見つけました。

 

f:id:Gohang:20161122214315j:plain

 

見て見て、なんて美味しそうなおにぎりだろう〜。

このお米の色つやとみずみずしさから察するに、きっと今年の秋に収穫された新米だろうね!

ふむ、米粒が小ぶりで粘り気が少ないところを見ると、品種はササニシキじゃないかな?

ササニシキはふっくらと炊き上げると、上品で凛とした甘みのあるお米なんだよ。

お米自体の味が主張しすぎないからどんな料理にでもよく合うし、お酢との相性も良い。

だから料亭やお寿司屋さんで好んで使われる品種なんだ!

でもササニシキは上手く炊くのが難しいんだ、強く火を入れると固くなっちゃうし、逆に弱すぎると甘みが生きてこない。

「ふっくら、やわらかく」炊くにはかなりの経験が要るんだよ。 

 寿司職人になるには「飯炊き三年握り八年」なんて言われるのも、そういった理由があるのかもしれないね。

こんなに上手に炊くなんて、あの木こりさんは相当な腕前だね!

そういえば最近はササニシキも流通量が減っているらしいね。

一時はお米の横綱なんて呼ばれていたのにね。

甘みと粘り気の強い他の品種にシェアを奪われているのと、デリケートで育てるのに気を使う品種だから、生産する農家さんが減っているんだろうな。

このままじゃますます値段が高騰してしまって、僕たち一般庶民の口からはどんどん遠ざかって行くだろうなあ。

そんなササニシキを惜しげもなくおにぎりにしちゃうなんて、あの木こりさんは何者なんだろう?

お腹空いたなあ、どうする?食べちゃう?このおにぎり?

う〜ん、どうしよう〜、、。

 

 

というグルメ絵本を描いてみたい今日この頃。

面白いんじゃないかな〜。

 

今日もお読み頂き、

ありがとう御座いました!

 

 

ごはん一合