趣味をさがすブログ

やりたいことを仕事にしてしまったために、休日にすることがなくて困っている人が趣味を探す記録。

《オトコ飯》みんな大好き!豚ロース肉のしょうが焼き

ごはん一合です! ( ´_ゝ`)ノ チャオ!

いつもお読み頂きありがとう御座います!

 

だんだん寒くなって来てますが体調など崩されていませんかー? 今日のオトコ飯は豚ロースしょうが焼きをご紹介します! 寒い季節はお肉をモリモリ食べて体力をしっかりつけましょう!

 

しょうが焼き

巷には本当に沢山のしょうが焼きレシピが出回っていますが、大きく分けると「厚切り肉」を使うタイプと「薄切り肉」を使うタイプの2大流派がありますよね。 どっちがどうなの〜?って混乱しがちですが、わたしはいつも、

A) 厚切り肉:洋風レシピ

B) 薄切り肉:和風レシピ

っていう風にカテゴリー分けして献立を考えるようにしています。

今日ご紹介するのは薄切り肉の方ですよ!

 

本日の材料

 

f:id:Gohang:20161027204323j:plain

・豚ロース肉の薄切り

ロースの薄切りが手に入らへんかったら、もも肉とか肩肉の薄切りでもええと思います。 でも、バラ肉はやめときましょう!(←脂でコテコテになるので

・しょうが

チューブで良いです、チューブは忙しい主婦の味方や!

・ハチミツ

なかったら、お砂糖でもええよ~。 

 ・濃口醤油&お酒

薄口醤油は香りが出ないし、生姜焼きにはあんまりおすすめしませんよー。 最近知ったんやけど、関東って薄口醤油をあんまり使わへんねやね。 おうどんとかどないして作んのかな?

まあ、ええか。

 

ほないくで~!

 

調理開始

f:id:Gohang:20161027204329j:plain

醤油大さじ1.5&お酒大さじ1.5を用意する。

調味料は1:1のままお肉の量に合わせて加減してや?

 

f:id:Gohang:20161027204332j:plain

しょうがをむに~っと。

量は適当(笑)

うちの相方さんはしょうがを効かせた方が喜びます。

タレにしょうがをよく混ぜて、

 

f:id:Gohang:20161027204335j:plain

お肉をマリネ(漬込み)する。

 

f:id:Gohang:20161027204344j:plain

ラップで押さえておくと味が染み込みやすいし、乾燥も防げるから一石二鳥!

3分ぐらいして、軽くお肉に味が染み込んだら、

 

f:id:Gohang:20161027204347j:plain

油をひかずに弱火*で焼く

(*豚肉は高温で焼くとカッチカチになるから注意!)

フライパンの温度に気をつけてね、やわらか〜くソフトに火を入れる。

 

順々に焼いていって〜、からの〜、そろそろお肉全部焼けた?

そしたら、バットに残っているタレにハチミツ小1(もしくは砂糖)を加えて

 

f:id:Gohang:20161027204350j:plain

お肉を焼いたフライパンにじゃ~っ

 

f:id:Gohang:20161027204352j:plain

軽く水分を飛ばして~っ、旨味タレの完成!

お皿にお肉を盛り付けて!

 

あっと言う間に完成!

f:id:Gohang:20161027205923j:plain

おいしそー!(≧∇≦)b

こんな風にワンプレートでライスも一緒に盛り付けると、カフェみたいなオサレ感演出できますよ〜。

ライスに旗立てたらキッズも大喜び。

 

f:id:Gohang:20161027204359j:plain

お好みで旨味タレをつけながら、エレガントにお召し上がるもヨシ、 ご飯をお肉で巻いてもヨシ! ワンプレートだと色んな食べ方を楽しめます。

 

さいごに

このレシピも簡単でしょ? 旨味タレをやや甘口に仕上げるのがポイントです、ハチミツはお砂糖でも代用できますが、その場合は上白糖より三温糖を使った方が香りが出るのでオススメです。 ありふれたメニューも盛り付け方によってガラリとイメージが変わるので、食卓がマンネリ化してきたらぜひ試してみてくださいね!

 

 

今日もお読み頂き、

ありがとう御座いました!

 

 

ごはん一合